tanto-interior2

子育てに便利なトールワゴンのタントとN-BOX

子育て世代に人気があるトールワゴン。広い視界による運転のしやすさはもちろん、子供を立ったまま着替えさせられる室内の広さがその魅力です。

今回は、両側スライドドアのタントとN-BOXを比較しました。

Sponsored Link

ダイハツ タントはこんなクルマ

tanto

「子育てママが運転しやすいこと」「ママと子供が便利に使える」をコンセプトとしたダイハツの軽自動車。
2003年に発売された初代タントからコンセプトは変わりません。

現行モデルの3代目は2013年10月に発売され、2014年には新車販売台数で1位を獲得した人気モデルです。

→タントの中古車を探す

ホンダ N-BOXはこんなクルマ

N-BOX

N-BOXはホンダNシリーズの第一弾として2011年に発売されました。「NEW」「NEXT」「NIPPON」「NORIMONO」はとても覚えやすいキャッチフレーズだったので、クルマに興味のない方も聞き覚えがあるかもしれません。

こちらもタントと同じく小さい子がいるファミリー層をターゲットに開発されています。

2012年度と2013年度、そして2015年の軽四輪自動車販売台数1位を獲得しています。

→N-BOXの中古車を探す

タントとN-BOXはどちらもベビーカーを折りたたまずに載せられます

タントとN-BOXはどちらも「後部座席にベビーカーを折りたたまずに載せられる」ことを売りにしています。A型ベビーカーでも折りたたまずに横から載せられるのは、軽自動車としては驚きの広さですよね。

N-BOXにベビーカーを載せた状態

N-BOXにベビーカーを載せた状態

狭い駐車場などでテールゲートが開けられない時に便利な「はね上げられるリアシート」がポイントです。

タントにベビーカーを載せた状態

タント

タントはただベビーカーを載せられるだけでなく、ポンと置くだけで済む広いスライドドアの乗降口がポイントです。

これを可能にしているのがタント最大の特徴であるミラクルオープンドア。車両左側がピラーレスとなっており、1,490mmの広い乗降口を実現しています。

軽自動車でこれが出来るのは、子育て中のママさんパパさんにとって嬉しい機能ですよね。

※この場合は助手席を一番前までスライドさせる必要があるため、大人が助手席に乗ると非常に窮屈となります。出来ればベビーカーを購入する時に試してみた方が良いでしょう。

→タントとN-BOXの中古車を探してみる

タントとN-BOXのスペックを比較

タント N-BOX
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1750mm 1780-1800mm
車両重量 940-1000kg 990-1050kg
室内長 2200mm 2180mm
室内幅 1350mm 1350mm
室内高 1365mm 1400mm
最小回転半径 4.4m-4.7m 4.5m-4.7m
ホイールベース 2,455mm 2,520mm
JC08燃費 24.6km/l-28.0km/L 20.8km/L-25.6km/L

燃費はタントが若干リード、N-BOXも非常に良い

両車種ともアイドリングストップ機能を備えています。燃費性能は非常に良いく、街乗りメインの口コミも実燃費も20km/Lを超えている。

若干タントの方が燃費が良いのは、車両重量50kgの差でしょうか。

ボディサイズ・室内空間はどちらもほぼ同じ

N-BOX 室内
N-BOX 室内

ボディサイズ・室内の広さはほぼ同じと考えてよいでしょう。全高を比べるとN-BOXが3cm高く、室内高では3.5cm高くなっています。

室内長はタントが220cm、N-BOXは218cmです。どちらも大人がゆったりとくつろげる広さを確保しており、荷物を載せる時でも重宝します。

小回りの良さではタント、直進安定性ではN-BOX

2WDのベースグレードで比較してみるとタントの最小回転半径は4.4mなのに対して、N-BOXは4.5mです。

ホイールベースはタントが2,455mm、N-BOXは2,520mmです。

小回りの良さではタントが、直進安定性ではN-BOXが有利となっています。

低床設計がもたらすN-BOXのメリット

n-box-nishitu

N-BOXはホンダらしい低床設計が採用されています。低重心でカーブでも安定して走れるだけでなく、荷物の積み下ろしが楽になるメリットがあります。

路面から荷室床面まで長さはタントが59.5cm、N-BOXは48cmです。たった11.5cmと思われそうですが、荷物を持ち上げる時の違いは大きなものです。

タントとN-BOX、あなたはどちらを選びますか?

どちらも燃費が良くて両側スライドドア付きです。そしてベビーカーを折りたたまずに載せられます。

ミラクルオープンドアによる広い乗降口が便利なタントと、低床設計で荷物を載せるのたラクチンなN-BOX。

あなたはどちらを選びますか?

→タント・N-BOXの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link