広くて便利なスーパーハイト軽自動車

乗ってみると軽自動車とは思えない室内空間の広さで高い人気がある「スーパーハイト」というジャンル。

スライドドア付きのモデルは子供のいるファミリーからも需要が高く、ミラクルオープンドアを採用しているタントなどは子育てママから高い評価を受けています。

しかし、車両が大きいことから軽自動車の中では燃費があまり良くないのが気になるところです。

そこでスライドドア付きのスーパーハイト軽自動車の燃費を比較してみました。

車種名 燃費 新車価格
N-BOX 25.6km 127万円~
タント 28.0km 122万円~
ウェイク 25.4km 135万円~
スペーシア 32.0km 127万円~
eKスペース
(デイズルークス)
26.2km 125万円~(133万円~)

Sponsored Link

売れ行きが良いのはタントとN-BOX

この中で売れているのが前述のタントとホンダのN-BOXです。N-BOXは、Honda独自の技術『センタータンクレイアウト』を活かし、広い室内空間が魅力の「N」シリーズ第1弾モデルです。

最も燃費が良いのはスペーシア

スーパーハイトワゴンで最も燃費が良いのはリチウムイオンバッテリーを搭載してたスズキのスペーシアです。

eKスペースとデイズルークスは姉妹車

デイズルークスはeKスペースのOEM車で三菱自動車が製造しています。

※2016年4月に三菱自動車が燃費をよく見せる不正を行っていたことが発覚しました。これによりeKスペースとデイズルークスは発売中止になる見込みです。

軽自動車の燃費ランキング

全ての軽自動車の燃費ランキングもチェックしてみましょう。

車種名 燃費
アルト
(キャロル)
37.0km
ラパン 35.6km
ミライース
(ピクシスエポック)
(プレオ プラス)
35.2km
ワゴンR(フレア) 32.4km
スペーシア 32.0km
ムーヴ 31.0km
ハスラー 30.4km
デイズ 30.0km
MRワゴン
(モコ)
30.0km
ekワゴン 30.0km

一位はスズキのアルトです。ハイブリッドのトヨタ・アクアと同じ37.0km/Lという驚異的な数字を達成しています。

上位10車種にはスタンダードな全高の車種を中心として、ハイト系のワゴンRやムーブが入っています。スーパーハイトで上位10車種に入ったのはスペーシアのみでした。

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link