subaruXV1

2010年にジュネーブ国際モーターショーで公開されたスバルXV。3代目インプレッサの5ドアハッチバックをベースに、「インプレッサXV」というクロスオーバーモデルとして誕生しました。

車名の由来は、X(クロスオーバー)+V(ヴィークル)で、都市型クロスオーバーSUVという位置付けです。

現行モデルは2012年から販売されている2代目です。2011年末に発売された4代目インプレッサをベースとしています。

Sponsored Link

2代目スバルXVはこんな車

「スバル・XV」と車名を改めて10月5日に発売された2代目。都市型クロスオーバーSUVではあるものの、駆動はAWDのみと割り切って発売されました。走行中と停車中で異なる表情を見せる17インチアルミホイールが特徴です。

車体サイズ

subaruXV2

最低地上高が200mmと高めの設定ではあるものの、全高は1,550mmに抑えてあるため、ほとんどの機械式立体駐車場に入庫できます。オプションのルーフレールを装着すると全高が1595mmになるため、街乗りメインの方は注意。

全長:4,450mm
全幅:1,780mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,640mm
車両重量:1,380 – 1,390kg(XV)
1,500 – 1,510kg(XV HYBRID)
最小回転半径 5.3m

インテリア

subaruXVinterior

インテリアは黒を基調とした落ち着いた雰囲気となっています。基本的には4代目インプレッサと同じです。

後席の足元を広くとり、アームレストにはドリンクホルダーを配置するなど、ファミリー層にも受け入れられるインテリアとなっています。

室内長:2,205mm 
室内幅:1,490mm 
室内高:1,205mm

積載性や荷室容量

XVの荷室容量は通常時で380L(荷室長830mm、荷室幅1230mm)。
後列シートを倒すと荷室長1710mmまで拡大します。

後席の居住性を良くしていることもあり、荷室が犠牲になっている感はありますね。競合するCX-3の350Lよりも広く、街乗りメインであれば困ることはないでしょう。

燃費

ガソリン車はJC08モード燃費で16.2km/L。初代と比べて1.8km/L向上しました。
ハイブリッドは20.4km/Lとなっています。

初代と大きく変わったアイサイトの安全性能

subaruXV-eyesight

初代から大きく進化した点が運転支援システム「アイサイトVer.2」の搭載です。

ステレオカメラで常に前方を監視し、必要に応じて自動ブレーキなどの制御を行う運転支援システム。スバル独自の安全技術で世界的に高い評価を受けています。

XVに搭載されるアイサイトの主な機能

・プリクラッシュブレーキ
・プリクラッシュブレーキアシスト
・AT誤発進抑制制御
・ステアリングアシスト機能
・ふらつき警告
・車線逸脱警報
・全車速追従機能付クルーズコントロール。

※エントリーグレードの「2.0i」にはアイサイトが搭載されません。

価格

スバルXV

2.0i・・・2,289,600円
2.0i EyeSight・・・2,397,600円
2.0i-L EyeSight・・・2,592,000円

スバルXVハイブリッド

ハイブリッド2.0i・・・2,570,400円
ハイブリッド2.0i EyeSight・・・2,678,400円
ハイブリッド2.0i-L EyeSight・・・2,862,000円

ハイブリッドにはヘッドライトの「ブルーインナーレンズ」が装備されます。

→スバルXVの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link