Lサイズのミニバンの人気車種であるトヨタの「アルファード」と日産の「アルファード」。両メーカーが意識するライバル車であり、必ずといっていいほど比較検討される車種ですね。

今回はこの2つの車種の違いについてまとめました。

エクステリア・インテリアについて

alphard

ボディサイズはアルファードが大きい

アルファードのボディサイズが、全長4915×全幅1850×全高1880mm、エルグランドのボディサイズは全長4945×全幅1850×全高1815mmです。大きな違いはエルグランドの方が65mm低いということです。

アルファードの方が車体が大きい分存在感がありますが、エルグランドは高さがないだけ横風に強い印象がありますね。

室内はアルファードの方が広い

alphard_interior_seat

アルファードが室内長3210×室内幅1590×室内高1400mなのに対し、エルグランドは室内長3025×室内幅1580×室内高1300mmです。

アルファードの方が100mm高くなっています。全高の違いが室内高にも大きく反映されていますね。
お子さんを着替えさせるのなら断然アルファードでしょうか。

どちらも高価格帯のミニバンだけあって高級感のあるインテリアですが、アルファードの多彩な機能には驚かされます。

Sponsored Link

走行性能について

ELGRAND

どちらも車両重量が2トン近くあるアルファードとエルグランド。人を多く乗せて走るため、購入を検討する方たちが一番気になるのは走行性能かもしれません。

車両重量と馬力について

どちらも駆動方式がFFの2.5Lエンジンで馬力と車重を比べてみると
エルグランドが170馬力、車重1950kg
アルファードが182馬力、車重2010kg
ほぼ同じような性能といえるでしょう。

コーナーでの走行では違いが目立つ

アルファードに比べてエルグランドのほうが低床設計で重心が低く、全高も低いボディとなっています。そのため、安定した姿勢でコーナーを走ることができます。

一方、アルファードは高速になるにつれて車体の傾きが大きくなりがちです。サスペンションも乗り心地や座り心地が良いと感じられますが、高速になるにつれて疲れやすくなる特徴があります。

走行性能ではエルグランドが一歩リードしていると言えるでしょう。

燃費について

ガソリン車ではどちらもリッター5~6kmと同じですが、アルファードにはハイブリッド仕様があり、こちらは実燃費でもリッター10kmほどと非常に良くなります。

購入するならどっち?

多くの人が検討するアルファードとエルグランド。どちらも魅力的ですが、内装の豪華なアルファードに対して走行性能ではアルファードが一歩リードしています。メーカーの味付けが異なっており、自分がどんな用途で乗るのかを考えた上で選びたいですね。

→アルファード・エルグランドの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link