高い視線で運転がしやすく、街中での取り回しにも苦労しないミドルクラスのSUV。燃費もそれなりに良く未舗装路も走ることができるので、普段使いのクルマとして人気があります。

今回はそんなミドルクラスのSUVのライバル車種である、ホンダ・ヴェゼルと日産・エクストレイルを比較します。

ヴェゼルはこんなクルマ

vezel

2013年に発売されたホンダ・ヴェゼル。3代目フィットをベースにした都市型SUVです。

車名の「Vezel」は、宝石のカットした面(Bezel)と車(Vehicle)を組み合わせた造語です。

→ヴェゼルの中古車を探す

エクストレイルはこんなクルマ

x-trail

2000年に発売されたクロスオーバーSUV・エクストレイル。日産の世界戦略車として位置付けられており、世界167カ国で販売されています。

現行の3代目は2013年に発売され、初代や2代目の角ばった外観から、丸みを帯びた都市型SUVへ変わりました。

車名の「X-TRAIL」は、「X-treme sports(エクストリームスポーツ)」と「TRAIL(足跡・オフロード・荒れた道)」を組み合わせた造語です。

→エクストレイルの中古車を探す

Sponsored Link

ヴェゼルとエクストレイルのスペックを比較

ヴェゼル エクストレイル
全長 4,295mm 4,640mm
全幅 1,770mm 1,820mm
全高 1,605mm 1,715mm
車両重量 1,180kg-1,270kg
1270-1380kg(ハイブリッド)
1,440kg(2列5人乗り)
1,510kg(3列7人乗り)
1650kg(ハイブリッド・プレミア)
最低地上高 170-185mm 205mm
室内長 1,930mm 2,555mm
室内幅 1,485mm 1,535mm
室内高 1,265mm 1,270mm
最小回転半径 5.3m 5.6m
ホイールベース 2,610mm 2,705mm
荷室容量 393L 550L(5人乗り)
JC08燃費 19.0~20.6km/L(ガソリン)
21.6~27.0km/L(ハイブリッド)
15.6~16.4km/L(ガソリン)
20.0~20.6km/L(ハイブリッド)

インテリアの違い

ヴェゼル室内
ヴェゼル室内

ヴェゼルの売りはその上質さ。不織布タイプのフロアアンダーカバーや、上級セダンでも使われる高遮音性のフロアカーペットなど、高性能の防音材を採用。優れた静粛性を実現しています。

2代目までのエクストレイルはそこまで内装を重視していませんでしたが、現行のエクストレイルはインパネを中心に上質なものとなりました。
X-trail_interior

最上級グレードのモード・プレミアは近年人気の「高級SUV」らしいインテリアとしています。フーガなどの高級セダンから乗り換える層を意識して高級感あふれる装飾を施しています。
X-trail_Premiere_interior

積載性・荷室の違い

5人乗りで比べるとヴェゼルの荷室容量393Lに対してエクストレイルは550Lです。ヴェゼルもその外寸の割に大きな荷室を備えていますが、やはり車体の大きなエクストレイルの方が荷物を載せられます。

エクストレイルの使い勝手の良さは、初代から続いている防水シートと防水ラゲッジでしょう。車内が汚れてもそのまま洗えるため、アウトドアへ出かけた際には非常にありがたい機能です。

ヴェゼルとエクストレイルはどちらがオススメ?

ホイールベース(前輪軸から後輪軸までの長さ)が95mmも長いエクストレイルは、直進安定性に長けています。それなりにオフロードを走れるだけでなく、高速道路などの長い距離でも安定して走ることができます。そんなエクストレイルですから、やはりスキーやスノーボードへ出かけるアクティブな層に人気です。購入層は男性が多いという特徴があります。

ヴェゼルはエクストレイルより一回り小さく、燃費や取り回しの良さに長けています。ヴェゼルの最小回転半径5.3mに対してエクストレイルは5.6mです。街乗りメインならヴェゼルを選ぶべきでしょう。競合車種のエクストレイルやフォレスターに比べて女性の購入層が多いという特徴があります。

→ヴェゼル・エクストレイルの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link