人気の高級SUVジャンルに新モデルを投入しているメルセデス。元々は軍用車両だったGクラス(ゲレンデヴァーゲン / Geländewagen)は、数々の有名人も愛用し、ローマ教皇専用の公用車として使われたことも有名ですね。

今回はメルセデス・ベンツのSUVラインナップを紹介します。

Gクラス

G-Class

NATOに正式採用されていたゲレンデヴァーゲンを乗用車として開発しなおしたのがGクラスです。1979年の発売以来、基本的なスタイリングはそのままにに、エンジン性能やインテリアなどを改良してきました。

「ゲレンデヴァーゲン」とはドイツ語でオフロード車という意味です。Gよりも「ゲレンデ」という愛称で呼ばれています。

Gクラス スペック
全長:4,480 – 4,763 mm(ロング)、4,030 – 4,040 mm(ショート)、4,075 mm(カブリオ)
全幅:1,800 – 1,860 mm
全高:1,950 – 1,970 mm
ホイールベース:2,850 mm(ロング)、2,400 mm(ショート)

新車価格:10,700,000円~14,900,000円、19,000,000円~34,700,000円(AMG)

GLS / GLクラス

GLS

2006年に発表されたGLクラス。本来はメルセデス・ベンツの最上級SUVとして、Gクラスと置き換えることが企図されていたといわれています。
現在ではGクラスと同時に販売しつつ「ファーストクラスSUV」と銘打っています。3列シートを装備しており、7人乗車が可能です。

Mクラスと同じく、メルセデスでありながらアメリカで製造されています。

2015年11月に「GLSクラス」を正式に発表し、GLクラスは2代目のX166で終了となりました。

GLクラス X166型 スペック
全長:5,120mm
全幅:1,934mm
全高:1,850mm
ホイールベース:3,075mm
車両重量:2,450 – 2,580kg

GLE / Mクラス

GLE-class

2015年10月のマイナーチェンジで「Mクラス」という名称から「GLEクラス」になりました。

メルセデス・ベンツの乗用車としては初めてドイツ国外(アメリカ)で生産されたMクラス。もともと軍用車両だったGクラスが決して万人向けの車種ではなかったため、特にシティーユースを意識して開発されました。アメリカで生産していることからも推測できる通り、北米市場を主なターゲットとしています。

GLEクラスは派生モデルとして「GLEクーペ」も登場予定です。

GLE-Coupe
GLE-Coupe

新車価格:8,680,000円~9,640,000円、17,400,000円(AMG)

GLC / GLKクラス

GLC

コンパクトなクロスオーバーSUVとして発売されたのがGLKクラス。

2015年より(日本仕様は2016年より)「GLCクラス」に改称されました。

GLCではやや丸みを帯びたエクステリアとなり、ボディサイズも少々大きくなっています。室内も広くなりました。ラゲッジルーム容量は通常時でGLKより100リットル拡大した550リットルに、最大で1600リットルになります。

GLKは右ハンドル仕様がないために、BMW・X3やアウディ・Q5と比べてて売上に苦戦した経緯がありました。

GLCクラス スペック
全長:4,660mm
全幅:1,890mm
全高:1,645mm
ホイールベース:2,755mm
車両重量:1,780kg

GLC新車価格:6,280,000円~7,960,000円。

GLAクラス

GLA

実写版スーパーマリオブラザーズが大きな話題となったGLAクラス。メルセデス・ベンツのSUVラインナップの中では一番小さい車種です。

標準モデルに加え、”スポーツ”と”オフロード”の3タイプをラインアップしています。Aクラスとは兄弟車の関係で、取り回しの良さと室内の広さを両立したこともあり、日本で売れに売れまくっているモデルの一つです。

マリオとのコラボはメルセデス・ベンツ日本が任天堂に打診して実現したものです。マリオの「どんな場所でも軽快に走り、老若男女問わず幅広い人に愛される」というキャラクターがGLAにピッタリだったのですね。

任天堂とのコラボレーションはCMだけでなく、Wii Uのソフトである「マリオカート8」に「GLAカート」として登場しました。

GLAクラスX156型 スペック
全長:4,430mm
全幅:1,805mm
全高:1,505 – 1,510mm
ホイールベース:2,700mm

新車価格:3,510,000円~5,230,000円。

→メルセデス・ベンツの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link