スバル レガシィB4はこんなクルマ

legacyb4-1

1989年に発売されたスバルのフラグシップセダン。現行の6代目は2014年に発売されました。

6代目レガシィはセダンの「B4」とクロスオーバーSUVの「アウトバック」のみとなり、「ツーリングワゴン」は5代目で販売終了となりました。

レガシィB4はスバルの運転支援システム「アイサイトver.3」を搭載。予防安全性能で最高ランクを獲得しています。

→レガシィB4の中古車を探す

スバル インプレッサG4はこんなクルマ

imprezag4-1

初代インプレッサは1992年に発売されました。現行は2011年に発売された4代目です。

セダンタイプの「G4」の他に、ハッチバックタイプの「スポーツ」やハイブリッド車の「スポーツハイブリッド」等がラインナップされています。

こちらも予防安全性能では最高ランクを獲得しています。

→インプレッサG4の中古車を探す

レガシィB4とインプレッサG4のスペック比較

レガシィB4 インプレッサG4
全長 4795mm 4585mm
全幅 1840mm 1740mm
全高 1500mm 1465mm
車両重量 1805kg 1250kg~
最低地上高 150mm 145mm
室内長 2030mm 2005mm
室内幅 1545mm 1490mm
室内高 1220mm 1205mm
最小回転半径 5.6 5.3
ホイールベース 2750mm 2645mm
JC08燃費 14.8km/L 15.4~17.6km/L

Sponsored Link

インテリアの違い

レガシィB4のインテリア

legacyb4-2

legacyb4-3

インプレッサG4のインテリア

imprezag4-3

imprezag4-4

燃費はインプレッサの方が良いが、航続距離に違いはなし

JC08モード燃費はレガシィB4が14.8km/L、インプレッサG4が15.4~17.6km/Lです。

燃料タンク容量はレガシィB4が60Lなのに対してインプレッサG4は55Lです。インプレッサG4の方が燃費は良いですが、ガソリン満タン時に走れる最大距離に大きな違いはなさそうです。

水平対向エンジン[SUBARU BOXER]を搭載

どちらも水平対向エンジン[SUBARU BOXER]を搭載しています。水平対向エンジンは低重心かつ低振動の安定した走りに高い影響を与えており、バランスがよく安定したドライブを楽しむことができます。

水平対向エンジンとは(動画)

レガシィB4とインプレッサG4、あなたはどちらを選びますか?

imprezag4-2

フラグシップらしい室内空間と技術を積み込んだレガシィB4と、価格や燃費の良さなどが魅力のインプレッサG4。

海外でも高い評判を受けており、特にレガシィは北米市場で高い販売台数を誇ります。

あなたはどちらを選びますか?

→レガシィB4・インプレッサG4の中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link