「車検の費用は少しでも抑えたい」
「しっかりと整備してくれるお店を見つけたい」

こんな方にお勧めなのがWEB見積もりです。

業者によって車検費用が異なる理由とは

車検の中身は「整備費用」と「法定費用」に分けられます。

法定費用とは、重量税、自賠責保険、印紙代など、公道を走行するための「税金と保険」です。

ディーラーでもガソリンスタンドでも、陸運支局に自分で持ち込む場合でも、法定費用は同じです。

つまり、車検代を安くするためには、整備費用を安くするしかありません。ディーラーと車検専門店の違いは整備代金の違いだけなのです。

そこでお勧めなのが「車検のWEB見積もり」です。

あなたの近所にある複数の車検業者から一括で見積もりを受けられたり、見積もりサイトのコンシェルジュが最適な工場を選択してくれるサービスがあります。

無理な営業電話はなし

見積もりの仕方は「郵便番号」や「車種」などを入力をするだけです。3分ほどの入力で近所の複数の車検業者から見積もりを受けることができます。

一括見積もりサイトを使うと『嵐のような迷惑電話に悩まされる』ことが話題となりますよね。

当サイトで紹介している一括査定サイトでは依頼をする際にメールでの連絡方法を希望できますから、無理な営業電話がかかってくることもありません。もちろん、見積もりは無料です。

車検見積もりサイトをお勧め順に紹介します。

Goo車検

Goo車検はコンシェルジュが最適な工場を選択するサービスです。(一括見積もりサイトではありません)

車検依頼をするとGooの担当者から折り返し電話があり、コンシェルジュの丁寧な対応でスムーズに車検を行えます。

>>Goo車検へ

ホリデー車検

ホリデー車検

ホリデー車検は株式会社ホリデーが運営する一括見積もりサイトです。連絡方法に『メール』を選択できるので迷惑電話に悩まされる心配はありませんし、電話連絡を希望する場合でも「9時~12時」「12時~15時」「15時~18時」で時間指定ができます。

>>ホリデー車検へ

EPARK車検

EPARK

EPARK車検は自宅周辺店舗をカンタンに検索&比較できるサービスです。

全て法定24ヶ月点検付のコースなのでディーラーと同じ車検内容を受けられます。

店舗で予約するより際の料金と比べると、車検基本料が最大で82%OFFになります。 

>>EPARK車検へ

車検見積もりサイト利用時の注意点

車検見積もりサイトはどこも同じではありません。サイトによって提携している車検業者が異なりますから、見積もり依頼を1つのサイトだけで終わらせないことが大切です。

もちろん、1サイトに頼むだけでディーラーより車検費用を抑えられますが、少しでも安くするためには複数のサイトを同時に利用した方が良いでしょう。

『Goo車検+ホリデー車検orEPARK車検』をお勧めします。