N-BOX

N-BOXは、ホンダが「NEW NEXT NIPPON NORIMONO」のキャッチフレーズで2011年12月に発売したNシリーズの第一弾モデルです。N-BOX+はN-BOXベースで「新しい可能性をプラスする」をコンセプトに、2012年7月に発表されました。

N-BOXとN-BOX+の最大の違いはラゲッジスペース

N-BOX+は、N-BOXをベースに荷室(ラゲッジスペース)を改良して積載性や使い勝手を向上させています。もともとN-BOXが広い荷室を備えていましたが、N-BOX+は軽乗用車では最大級の荷室容量となっています。

N-BOX-plus2

N-BOX+のメリットは荷物の積み込み易さ

N-BOX+は荷室後部の床を下げて後方に向けて傾斜させています。

リアゲート開口部の路面から床までの間隔は、N-BOXが480mmなのに対してN-BOX+は330mmと、150mm低く設計されています。リアゲート開口高もN-BOXの1200mmに対してN-BOX+は1350mmです。

このため、高さのある自転車や車いす等でも積み下ろし易いような設計となっています。

n-box-plus-space_07

N-BOX+は多彩な荷室アレンジが可能

マルチスペースシステム

N-BOX+荷物を積載するためのアレンジが多彩です。床を水平にするためのマルチボードや、荷室を区切るためのエンドボードを使うことで、多彩な空間アレンジが可能となっています。

Sponsored Link

N-BOXのメリットは乗車スペースの広さ

N-BOX 室内
N-BOX 室内
N-BOX+ 室内
N-BOX+ 室内

N-BOX+は荷室の広さを確保するために、後部座席をN-BOXよりも前方に配置しました。このためにN-BOXの室内長は2180mmでしたが、N-BOX+は1885mmとなりました。乗車スペースはN-BOXが広いために乗員の快適性では一歩リードしています。

N-BOX+はスロープモード時のフラットな床面を実現するため、標準モデルのN-BOXに採用される跳ね上げ機能を備えていません。

N-BOXとN-BOX+の燃費の違い

2WDのG Lパッケージで比較した場合、N-BOXが25.6km/Lに対し、N-BOX+は24.4km/Lと、N-BOXの方が良くなっています。車両重量が軽いN-BOXの方が燃費面では有利なのでしょう。

ただし、ターボ車同士ではタイヤサイズの違いがあるためにN-BOX+の方が燃費が良くなります。

N-BOXとN-BOX+の外観の違い

N-BOX+は低い斜めの床を実現させるために、リアゲートがバンパー最下部まで切れ込んでいます。ほぼ全く同じ見た目の両車種ですが、外観の唯一の違いがここです。

N-BOX後部デザイン
N-BOX後部デザイン
N-BOX+後部デザイン
N-BOX+後部デザイン

N-BOXとN-BOX+ 主要スペック

N-BOX N-BOX+
全長 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm
全高 1780mm 1780mm
車両重量 950kg 990kg
最低地上高 150mm 150mm
室内長 2180mm 1885mm
室内幅 1350mm 1350mm
室内高 1400mm 1400mm
最小回転半径 4.5m 4.5m
ホイールベース 2520mm 2520mm
JC08モード燃費 20.8-25.6km/L 21.4-24.4km/L

N-BOXとN-BOX+のお勧めはどちら?

「N-BOX」が乗員用スペースに優れているのに対し、「N-BOX+」は積載性に優れています。

N-BOX+は「子育てに使えるクルマ」というコンセプトで開発されています。自転車を積みやすいように設計されたのも「子供を迎えに行った時に自転車を積みたい」という女性社員の意見を取り入れた経緯があるからです。

ということで、子供を迎えに行って自転車を積んだり、たくさんの荷物を積む機会が多いならN-BOX+がオススメです。

大人4人が乗る機会が多いなら、乗員用スペースの広いN-BOXが良いでしょう。

→N-BOX・N-BOX+の中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link