【ホンダ】N-ONEのレビュー

N-ONEのプロフィール

ホンダNシリーズの第三段モデルです。スーパーハイトワゴンのN-BOXに対し、やや全高を抑えておりNシリーズの中で最も全高の低いハイトワゴンです。

他の軽自動車は多くがノーマル系とカスタム系を用意していますが、N-ONEはスタンダードの他にプレミアムの設定があります。

プレミアムは専用のインテリアが用意され、質の良いシートや専用のインパネ素材など高い質感を持っています。ミドルクラスのセダンにも使われる防音材を使うなど、高い静粛性を実現しています。

主要スペック

全長 全幅 全高
3395mm 1475mm 1535-1630mm
室内長 室内幅 室内高
2020-2045mm 1300mm 1200-1300mm
最小回転半径 車両重量 JC08モード燃費
4.5-4.7m 840-920kg 23-28.4km/L

個性的なタイムレスデザイン

N-ONEのデザインは「タイムレスデザイン」をコンセプトに、1950年代にヒットしたN360をモチーフとしています。

丸いボディと丸目のフロントマスクは若い人には新鮮に、N360を知っている人には懐かしく感じる映るデザインです。

ボディカラーは単色で13色、ツートンカラーは16パターン設定されています。

燃費

エンジンやトランスミッションはN-BOXと同じくS07A型エンジンとCVTを採用していますが、JC08モード燃費は23-28.4km/LとN-ONEがリードしています。

n-one-UVcut
前席の窓ガラス3面にはUV(紫外線)カットとIR(赤外線)機能を持たせることで冷房効果を高めています。

車両全体を自動で制御する「ECONスイッチ」や運転がエコか診断する「コーチング機能」など、スペックには表れない燃費効率の工夫が見られます。

安全性能

Nシリーズに共通することですが、VSA(横滑り防止装置)を全車に標準装備し、6万1760円のメーカーオプション『あんしんパッケージ』ではサイドエアバッグ&カーテンエアバッグが備わります。

>>カーセンサーでN-ONEの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時は一括査定サイトを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、査定額が一番高い会社と一番低い会社の差が35万3千円にもなりました。

カーセンサーのネット査定は最大30社から一括査定が受けられ、他の査定サービスよりも高額査定が出ました。

申し込みは3分ほどで終わるので高額査定の会社がすぐに分かります。

カーセンサーの一括査定

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり