1995年から週刊ヤングマガジンにて連載された『頭文字D』。主人公の藤原拓海が操る「藤原とうふ店」のAE86が峠で壮絶なバトルを繰り広げます。

道の側溝にタイヤを落としてコーナーをクリアする『溝落とし』は大きな話題となりました。

藤原 拓海 / トヨタ AE86

ae86

頭文字Dの主人公、藤原拓海の愛車はAE86スプリンタートレノ。1983年にデビューしたハチロクですが、『頭文字D』のヒットとともに中古車相場が高騰しました。特に白黒2トーン3ドアのAE86は今なお高値で取引されています。

藤原文太 / スバル GC8 インプレッサ WRX STi Version V

impreza WRX STi

藤原拓海の父である藤原文太の愛車は「GC8 インプレッサ WRX STi Version V」。

ライバル車だった三菱「ランエボ」とともに、幾度ものモデルチェンジを繰り返しました。

2012年12月の中央自動車道・笹子トンネルの天井崩落事故でNHK記者が乗っていた「奇跡のインプレッサ」はこのモデルです。事故の瞬間にアクセルを思いきり踏み込み、車体がボロボロになりながらも奇跡的に生還しました。

Sponsored Link

高橋涼介 / マツダ サバンナRX-7 FC3S

rx-7_1985

“赤城の白い彗星”こと高橋涼介の愛車は白いFC3S。RX-7の第2世代として1985年10月に登場しました。
世界の美しい車100選に日本車として最高位である61位にランクインしています。

高橋啓介 / マツダ アンフィニRX-7 FD3S

rx-7_1991

高橋涼介の弟である啓介の愛車は黄色いFD3S。RX-7の第3世代として1991年10月にデビューし、2002年8月まで生産されました。

キャッチコピーは『アンフィニのスポーツです。』『その非凡さが、アンフィニ。』『ザ・スポーツカー』『ザ・ロータリースポーツ』。

中里毅 / 日産 スカイラインGT-R BNR32

GT-R BNR32

妙義ナイトキッズのリーダー・中里毅の愛車はBNR32。1989年から1994年にかけて生産された第2世代のスカイラインGT-Rです。

佐藤 真子&沙雪 / 日産・シルエイティ

Sileighty

碓氷峠でその名を轟かす「インパクトブルー」佐藤真子の愛車はシルエイティ。日産180SXの車体にシルビアの前部を接合した車両です。

姉妹車である180SXとシルビアS13型は設計上の共通点が多く、互いのパーツを取り換えることが簡単だったために生まれました。

→頭文字Dに登場した中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link