トヨタのミニバンのなかで最もスポーツ性の高いウィッシュ。全幅が1.7m以下の「5ナンバーサイズ」に収めながら、売れ筋モデルの「ノア・ヴォクシー」よりも車高を低くして操縦安定性を高めているのが特徴です。

車名の由来は英語で「願い」を指す「WISH」から。モデル末期の上に近年のSUVブームによって販売台数が伸び悩んでいますが、モデルチェンジから8年経っても毎月1000台近く売れているのは根強い人気がある証拠です。そんなウィッシュの魅力を見ていきましょう。

Sponsored Link

初代ウィッシュはどんなクルマ?(2003年 – 2009年)


初代ウィッシュは2003年に発売されました。

プラットフォームはプレミオとアリオンをベースとし、ホイールベースを2,750mmに延長しています。スタイリング重視でスライドドアは採用せず、後席もヒンジドアになっています。

ウィッシュの役割はホンダのオデッセイとストリームが開拓した「走れるミニバン」というジャンルに参入することでした。

一般的にはストリームの対抗車種として開発されたと見られており、ストリームと車体寸法が全く同じ全長4,590mm×全幅1,695mm×全高1,590mmでデザインも良く似ていました。

ストリームよりもコストパフォーマンスに優れている上にイメージ戦略も上手くいき、あっという間にストリームのシェアを奪いました。(ストリームは2014年に生産終了しています)

発売から1年半ほどの期間は、CMソングには宇多田ヒカルのCOLORSを起用しています。

2代目ウィッシュ(2009年 – )


2009年にモデルチェンジして2代目となります。車体寸法は初代同様の4,590mm×1,695mm×1,590mmで5ナンバーサイズを維持しています。

「Smart Multi Player WISH(スマート マルチ プレイヤー ウィッシュ)」をテーマとしてスポーティー色を更に強くして快適性も高めています。

快適性を高めたインテリア

2.0Zグレードは3列6人乗りのシート構成、他のグレードは2列目に3人と3列目に2人という3列7人乗り構成です。3列目シートはクッション性が悪いので非常用と考えた方が良いでしょう。

フロントガラスにUVカットガラスが採用され、10スピーカーを配置した「WISH・パノラミックライブサウンドシステム」の他、挟み込み防止機能付の電動チルトやスライドムーンルーフなどが設定されています。

シートアレンジにより、大容量の荷室を確保できます。

  1. 3列目シート使用時:奥行き405mm×最大幅1,440mm×高さ885mm
  2. 3列目シート格納時:奥行き1,095~1,140mm×最大幅1,440mm×高さ885mm
  3. 2列目シート格納時:1,820~2,015mm×最大幅1,440mm×高さ885mm

運転のしやすさ

大きな三角窓、スリムなフロントピラーにより、右左折時の視界を確保しています。

快適なドライビングポジションをつくり出すために、チルト&テレスコピックステアリング、運転席シート上下アジャスター、10mm単位で細かく調整ができるシートスライドなどを採用しています。

最小回転半径5.2mで細い路地でもストレスない取り回しの良さを実現しています。

安全装備としては以下のものがが標準装備されています。

  • S-VSC(横滑り防止装置)
  • EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト
  • SRSエアバッグ(運転席・助手席)
  • SRSサイドエアバッグ(運転席・助カーテンエアバッグ)

価格・燃費・経済性について

ウィッシュの価格は約190万円~260万円、JC08モード燃費は1.8Lモデルが16.0km/L(FF)と14.4km/L(4WD)、2.0Lモデルは14.4km/L(FF)です。

  • 【2.0Z】
    2WD:2,592,982円
  • 【1.8S】
    2WD:2,194,363円
    4WD:2,385,257円
  • 【1.8G】
    2WD:2,297,455円
    4WD:2,499,709円
  • 【1.8X】
    2WD:1,905,709円
    4WD:2,108,057円

ミニバンの燃費としては決して悪くありませんが、エコカー減税は適用されません

ウィッシュはこんな人にお勧め

ワゴンタイプのクルマが欲しいけれど「カローラフィールダーでは少し小さい」と感じる方にお勧めです。

1.8Lモデルであれば200万円台前半で購入できるリーズナブルさは魅力的ですし、3列目シートがあることで、普段は荷室として使うスペースが来客などのイベントで活躍してくれます。

>>カーセンサーでウィッシュの中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link