ミドルクラスSUVの「CX-5」

CX5

2012年2月に発売されたCX-5。初めてスカイアクティブテクノロジーを全面採用したのがこのクルマです。爆発的な人気をよび、2012-2013年の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。
個人的にはここ数年のマツダの快進撃を作ったのがCX-5だと思います。

他社ではトヨタのハリアーや日産のエクストレイル、スバルのレガシイアウトバックやフォレスターが競合車です。

新車購入価格は244~348万円。

CX-5 コンセプトムービー

コンパクトSUVの「CX-3」

CX-5の発売から3年後の2015年2月に発売されたCX-3。
全体的にCX-5が小さくなっており、日本の道路事情に合わせて開発されたといってもよいでしょう。インパネのデザインを含めてデミオがベースとなります。

他社では日産のジュークやホンダのヴェゼルが競合車です。

新車購入価格は237~302万円。

CX-3 コンセプトムービー

Sponsored Link

CX-3とCX-5の車体の大きさの違い

一目見て分かるのがボディの大きさですね。
最小回転半径はCX-3が5.3mなのに対してCX-5は5.5m。CX-3の方が小回りが利くため、取り回しの良さではCX-3に軍配があがるでしょう。

CX-3のサイズ

全長:4,275mm   
全幅:1,765mm
全高:1,550mm
ホイールベース:2,570mm
車両重量:1260kg

CX-5のサイズ

全長:4,540mm   
全幅:1,840mm
全高:1,705mm
ホイールベース:2,700mm
車両重量:1560kg

室内高や後席にゆとりがあるCX-5はファミリー向けですね。
荷質容量についてもCX-5が500リッターなのに対し、CX-3は350リッターです。

CX-3とCX-5の燃費の違い

CX-3の燃費

JC08モードのカタログ表示で
2WD:23.0 km/L
4WD:21.0 km/L。

CX-5の燃費

JC08モードのカタログ燃費はディーゼルエンジンの場合
2WD:18.4km/L
4WD:18.0km/L
ガソリンエンジンの場合は
14.6~16.4km/L
となっています。

車体が軽いCX-3の方が2割ほど燃費が良いですね。

なお、ガソリンタイプがあるのはCX-5のみです。

CX-3とCX-5は用途の違いで選ぶべき

コンパクトさや燃費を重視するならばCX-3、ロングドライブでの居住性を重視するならCX-5が良いでしょう。

→CX-3・CX-5の中古車を探す

今乗っている車を高く売るなら一括査定がお勧め

ディーラーに下取りに出したらビックリするほど安かった・・・。こんな経験はありませんか?査定額の低さに疑問を持った時はネットの中古車査定サービスを使ってみることをお勧めします。

私がカローラフィールダーの査定依頼をしてみたら、下取り査定額と買取り査定額の差が35万3千円にもなりました。

かんたん車査定ガイドなら最大10社から一括査定が受けられます。申込にかかる時間も3分程度なので高額査定を出す買取店がすぐにわかります。

かんたん車査定ガイド

保険料を徹底的に安くするなら

自動車保険の更新を機に見直しを考える人は多いでしょう。

保険料は保険会社によって異なりますから保険料を安くするためには見積もりを比較してみるのが一番です。

保険の窓口インズウェブでは最大20社の一括見積もりが受けられ、申込にかかる時間も5分程度です。

自動車保険一括見積もり

Sponsored Link

Sponsored Link